【購入限定特典②】 ”コスパ抜群の機能美コーデ”すぐマネできるたった1つのポイントとは?

LiberFlyer メディア事業部の夏目です。

特典①に続き、お読み頂きありがとうございます。

 

『相手のためのファッションができるようになると、自然と自分自身に自信を持てるようになり、結果的には巡り巡って、あなたに豊かさをもたらしてくれる。』

 

これは30代以上向けのいくつかの有名男性雑誌を監修している

ファッションスタイリストの友人の言葉です。

 

 

=====

いきなりですが、、

=====

 

下のAとBの服装はどちらが「女性ウケの良いファッション」だと思いますか?

 

引用元:https://bit.ly/3mQ12xt

 

多くの女性は、

 

「B」

 

の服装の方が圧倒的に良いと答えました。

 

「どうしてBの方が良いの?」

 

と思われた男性の方は、特に今回の内容はご参考になると思います。

 

具体的な理由を見ていきましょう。

 

=========

女性ウケの良いファッションに共通する"たった1つのポイント"を知っていますか?

==========

 

デートの時や合コン、婚活イベントなどのシーンで特に、

女性が男性のファッションと見た目に求めるものとして、

挙げられるポイントとしていくつかありますが、

 

シンプルに、

 

『無地で、外さないカラーで、サイズ感が合っていて清潔感のある洋服』

 

を選ぶだけで良いんです。

 

逆に、このどれかが欠けていると 女性目線から見て、ウケが悪いという印象を持たれてしまいます。

実際のところ、ほとんどの女性は男性のシンプルなスーツ姿が好きです。

どうしてだと思いますか?

その理由は上記のポイントを全て満たしているからですね。

 

以下、詳しく見ていきましょう。

 

男性に意外と思われるポイントして、下の画像のファッションのような、

 

"オシャレすぎたり、流行を取り入れすぎたり、派手なアイテムを着た男性のファッション"

 

を女性は実は好まない方が多いんですね。

これも女性同士の会話で、男性とデートの話をした時によく話題になります。

 

引用元:https://bit.ly/3mQ12xt

 

ただ、平日ならスーツで良いですが、

さすがに休日のデートの時までスーツを着れないため、

 

『無地で、外さないカラーで、サイズ感が合っていて清潔感のある』

 

を満たしている私服のファッション、をベースにして選ぶことが賢明です。

 

男性からすると一見パッとしない印象を持ってしまうかもしれませんが、多くの女性からするとドストライクのため、ここの大きな男女間のギャップを知ることが大切になってきます。

 

上のポイントを詳しく見ていくと、

 

 

 

やはりこのような上の画像の服装より、

 

こちらの画像のような服装の方が上記のポイントを抑えており、

"大人のスマートさ”が感じられて女子ウケが良い、というのが一目瞭然ですよね。

 

ぜひ、上記のシンプルなポイントだけでも頭に入れられておくと、今後のファッション選びのご参考になると思います。

 

=========

具体的なコーディネート例とアイテムについて

==========

 

「5つのポイントは参考になったけど、どういった服を具体的に選んだら良いか分かりません。」

 

といった声もあるかと思いますので、いくつか参考コーディネート例を見ていきましょう。

 

1.カンタンにオシャレ感を作れる色合いとは?

 

 

https://bit.ly/369NO7Q

 

大前提として、柄や色合いが派手だったりするアイテムに身を包み、オシャレを攻めすぎている、または派手すぎるメンズのファッションを好む女性は少ないです。

 

よほど、モデルさんだったり、ファッションスタイリストの方でしたらokですが、それ以外の方はやはり冒頭に書いたように、シンプルなファッションを意識された方がよっぽど女性にも受けます。

 

具体的なファッションアイテムの色について、選ぶ際にも迷われることがある方も多いと思いますので、大きく2つの事を意識するのがおすすめです。

 

・外さない色を知る事

・コーデ全体で使う色は3色まで

 

の2つの原則になります。

 

”外さない色”とは?

 

→上の画像にある黒、白、グレー、ベージュ、カーキ、ネイビーで、ファッションスタイリストの間でも、これらの色を使うと基本的には外さないコーデを作ることができるカラーとして常識です。

 

また、2つ目の”コーデ全体で使う色は3色まで”というのは、1つのコーディネートに色々なカラーを使って派手にするのではなく、3つまでのカラーに押さえてシンプルめに着こなしを作る、ということです。

 

そうする事でコーデにまとまり感が出て簡単にオシャレ感を作り出すことができます。

 

2. すぐお洒落に見えるファッションアイテムとコーディネート例

 

 ①ニット

気温が上がりアウターを脱ぐことが増える季節には、1枚でもサマになるニットが重宝して活躍します。

シャツを重ねて着るなど汎用性の高いアイテムです。

 

・春ニット↓

・秋冬ニット↓

 

②黒スキニー・スキニージーンズ

スキニーパンツは細身シルエットに見えるため、スマートな印象に見せてくれます。

ダボダボのジーンズに比べると、多くの女性がこちらのスタイルに好印象を抱くのを写真でもお分かりになられると思います。

伸縮性があり動きやすい作りなので、カジュアルなデートから旅行のシーンにもオススメの必須アイテムです。 

 

③スラックスパンツ

キレイめで上品な印象を与えることができるスラックスパンツ。

キレイめのコーディネートだけではなく、カジュアルなコーディネートにも合わせられるため、大事なポイントの清潔感をアピールすることができます。

 

④シャツ

知的で誠実な印象に見せやすいシャツ。特に白シャツは女性目線でも人気が高いアイテムです。

1枚のみで着ても、重ね着としてアウターとして使えるので重宝します。寒い冬の時期などは、その上からダウンジャケットなどを羽織るのもOKです。

 

 

⑤テーラードジャケット

写真のようにガッチとしたテーラードジャケットも、誠実で清潔感のある印象を与えてくれます。

②の濃いめのジーンズ・黒スキニーなどの細身パンツと合わせて、全体的に細身シルエットをつくるのが定番コーディネートで、アンケートでも多くの女性から人気がありました。

⑥カーディガン

季節問わず幅広く使える万能アイテムであるカーディガン。

黒か紺系のカーディガンに+白シャツ が一番合わせやすく、大人っぽい落ち着いた印象を与えられる定番のコーディネートですね。

⑦チェスターコート

最近男女問わず人気のチェスターコートは落ち着いた印象を女性に与えることができ、オシャレにも思ってもらえます。

清潔感もあるアイテムなので一着持っていると確実に使えます。

 

 

⑧スニーカー

ここ数年でも女子の間でスニーカーは定番ファッションアイテムとなっており、女性からも支持が高まっています。

特にNIKEやNEW BALANCE、ADIDAS あたりのブランドが人気ですが、あまりにも履き潰したかのような汚れたものは清潔感が減点になるため、注意しましょう。

⑨ドレスシューズ

フォーマルや畏まったシチュエーションに合わせるイメージのあるドレスシューズが、最近ではデニムに合わせるなどのカジュアルダウンしたコーディネートも多く定番化しています。

落ち着いた大人っぽい印象を一気に引き出せ、合わせやすいので万能アイテムになります。

⑩モカシン

オシャレな男子が履いている印象のあるモカシンですが、実はコーディネート的にも合わせやすく、一気にオシャレ度が増すアイテム。

落ち着いたカラーのものがオススメでして、ファッション初心者の方にもおすすめできるシューズになります。

3. TPOに合わせた女性目線のコーディネイト例

※TPO→Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)の頭文字を取った略語であり、時と場所、場合に合わせて行動や言動をわきまえることの意味の言葉。

 

①大人っぽいオシャレなお店に行く時

大人っぽいオシャレなお店には、パーカーやチェックシャツなどのカジュアルアイテムは避けた方がいいでしょう。

キレイめ感のあるジャケットで誠実な印象をプラスした大人なコーデがオススメです!

 

 

 

②カジュアルな場所に行く時

襟の部分に特徴のあるコーチジャケット。

スニーカーを合わせることで、アクティブな印象のコーディネートにすることができます。

カジュアルなアイテムを使ったコーデでも、色味を抑えることで落ち着いた雰囲気に仕上がります。(コーチジャケットは合わせやすい黒がおすすめです)

 

 

③旅行に行く時

旅先では長時間の移動が多いため、程よくラフ感のある着こなしがオススメ。

足元はドレスシューズや革靴系よりも、ラフなスニーカーで動きやすさを重視しつつも、チェスター系のコートを羽織レバ大人っぽさをプラスして、ラフ感を出せます。

足元も疲れにくいので重宝するスタイルだと個人的に思います。

引用元:https://bit.ly/3mQ12xt 

 

以上、今回の特典コラムとなります。

 

女子ウケと言いつつも、もちろん同性の方含めて会う方全てに対して、ファッションの知識を1つでも持っていることで、自分の印象をより良くすることができます。

 

ファッションをしっかり学んで実践することの大切なポイントはお会いする方の目線に立って、

 

・「TPOや年齢に合った整った服装」

・「相手を不快にさせない服装」

 

を意識すること、だと女性のファッションを見ても強く感じます。

 

上記のコーディネートの洋服のアイテムはシンプルなものが多く、

 

・ユニクロ

・GU

・グローバルワーク

・無印良品

・バナナリパブリック

・H&M

・PLST(プラステ)

 

などの街中でよく見かける、特にコストパフォーマンスの高い品質の製品が多いショップでもすぐに見つかるアイテムが多いです。

 

今回、弊社 LiberFlyerの製品の購入いただいたことによる特典として最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

少しでもあなたのファッション人生にお役に立てることができましたら嬉しいです!

引き続き、LiberFlyerの製品もご愛顧頂けましたら幸いでございます。

 

LiberFlyer

メディア事業部

夏目